あっという間

H17年の8月に職場復帰し、あっという間に1年と4ヶ月。働き始めた頃は毎月のように風邪をひいては病院がよい、ぜんそくが出て入院したときもあった。仕事ができる(自分も生き生き出来る)ありがたさを感じながらも、Kazの体調でやむを得ず休みを貰うときには、仕事をしていていいのかなと悩んだり。それでも、先日病院にインフルエンザをうけにいったら、窓口のお姉さんに「毎日のようにきてたのが、ひさしぶりに感じますね」といわれて実感した。そう、Kazは日ごとに逞しく成長してるんだよなあ。だっこして揺さぶらないと寝なかったのが、添い寝で寝るようになったし。と横顔をみつつ思うのでありました。    かか記

d0023936_22756100.jpg

[PR]

by kotasumi | 2006-12-08 23:36 | 日記  

<< ある休日 雪 >>