ゴールデンウィーク

後半のゴールデンウィーク、栗山に帰省(5/3~5)をしてきた。
函館はこの連休と桜の満開時期と重なり、函館から八雲あたりまでびっしり札幌ナンバーの車で渋滞していた。国縫から高速に乗った。札幌方面に向けては車が少なく、びゅんびゅん快調に飛ばした。
登別手前あたりのすごいタイミングで、東室蘭駅前で『RUDUU』(タイ語で「季節」という意味)というアジア雑貨を扱う店を営むワニー氏から「今度会おう」と久々のメールがあった。今日は予定があったので、メールは無視して、無惨にもそのまま東室蘭ICはスルーしたが、メール送信してから10分で店に来たらびっくりしただろうなあ。今度の機会にしよう。服飾品も取り扱っているのだが、どれも本物でセンスが良いので、室蘭にお寄りの際はどうぞ。

15:00頃千歳ICで高速を降り、得意のReraで買い物をした。今までの規模から役1.5倍ほどスケールアップオープンしたばかりだったので、すんごい混みようだった。かかが買い物をしている間、Kazとブラブラした。Kazは大勢の人に圧倒され、キッズランドでも他の子どもの中に入っていけなかった。

19:00過ぎ栗山に到着。じじとばばは久々に会うKazの成長ぶりに驚いていた。

翌4日は妹のマンションに寄った後、のんびりサッポロさとらんどに出かけた。広大な敷地内にヒツジ、ヤギなどの小動物と触れ合ったり、バター、ソーセージ、そばなどの手づくり体験をすることができる施設がある。Kazは綿羊に囲まれてもひるむことなく草をあげていた。ここは駐車場も無料でお金を使う場面が殆ど無いし、派手なイベントもないが、それがまた良い。レンタサイクル に皆で乗ってのんびり過ごした。
d0023936_16444356.jpg
5日は三笠鉄道村に出かけた。夕張や三笠などの炭坑の街がまだ元気だった頃に活躍していた蒸気機関車などが展示してある。観るだけではなく、実際に乗ることも出来る。あの石炭の臭いは郷愁を誘う。普段は閑散としているらしいが、今日はこどもの日のイベントなどがあり、結構な人数の家族連れが訪れていた。トーマスのプラレールやミニ新幹線などもあり、Kazは大喜びであった。
d0023936_16561211.jpg
d0023936_164518.jpg
d0023936_16451854.jpg

[PR]

by kotasumi | 2007-05-06 17:54 | 日記  

<< 森町方面外出 短髪が似合わないKaz >>